ベランダの花 & ・・

言いたくないけど、暑いネ~。
写真が無くなってしまって、
しかたないので、ベランダのお花です。

画像


画像


画像



                         


        実は、4月から、月1度、
        マクロビオティックの料理教室
        初級 春・夏コースに通っていました。


                      


        Wikipediaによると、

        “マクロビオティック (Macrobiotic) は、
        食生活法・食事療法の一種”

        だそうです。

               


        本当のマクロビアンの方からすると、
        正確な説明にはなっていないかも知れないけど、

        簡単にいえば、
        マクロビ料理って、
        無農薬の素材を作って、
        食材の性質を生かして
        丁寧に作った料理、  かな、
        と思っています。
 
        詳しくは、いろいろ考え方があるようですが、
        まぁ、ここではこのへんで、

        菜食主義というのとも、ちょっと違うようです。
 


        ダイエットにもよさそうですが、

        特にダイエット目的というわけでもなく、
        なんとなく面白そう、ということで。。

        わりと気楽な感じで、教室に通い始めました。


              


        で、この前の日曜日は教室の最終回。

        その時のお料理です。

画像


        玄米の三色おはぎ

        マクロビでは、玄米ご飯を食べます。
        玄米ご飯を、すりこぎでちょっとつくと、
        もち米のように、もっちり
        味付けは、少しのお塩です。

        かぼちゃ
        黒ゴマ
        きな粉

        砂糖は使いません。
        でも、素材の味が出ていて美味しい♪
        (手前に見えるのは、かぼちゃの皮
         あまり捨てないで、大事に食べるんです。。)



        あとは、ふのり と 麩 のお味噌汁
         (写真は、まっくろけの不気味なお汁に。。
          本当は、もっと美味しそうだし、美味しかった。)

        筑前煮
 
        ひじき白和え


        だしもみりんも使わないで、
        醤油、塩、梅酢 で味付け。

        ゆっくりと素材の味を
        引き出しているので、
        美味しいです♪

 
        地味で素朴なお料理です。
 

    
        普段は、時間がなくて、
        教室でやるように時間をかけてコツコツと
        作ることはできないけど、、、

        すごく体に優しそうなお料理でした。


        最後になって、
        もうちょっと続けてみたくなって、

        秋冬の初級コースも続けることにしました♪


        本当に地味なお料理ですが、
        機会あれば、またアップしますネ(^^)。
      


    

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年08月07日 23:09
言たく無いけど暑いですね~
マクロビ、、料理教室あるのですね。
私の姉が無農薬有機野菜法の資格獲って広い畑で野菜作りしてて、学校や農協に卸してますが、私はB級品を沢山もらって食べてます。
普通に料理してて、ヘルシーな料理にはほぼ遠いかも
先日の淀川花火ベランダから見ました。
音は凄かったけど、高く上がった花火だけちょびっと。。。
2012年08月08日 01:59
マクロビオティックというの知りませんでした。面白そうですね。
それで、この調理方法はどういう制限があるんですか?WESTさんの記事からだとまず無農薬野菜を使うこと、アルコール、砂糖は使わないようですね。だしをとらないということは動物系のものは使わないということですか?
櫻弁当は菜食主義はいいと思いますが、動物系のものは一切とらないヴェガンより、乳製品とタマゴはたべるラクトオヴォの方が、オムにヴォア(omnivore)の人間に向いているように思います。
2012年08月08日 05:21
最近マクロビオティックの食事出すカフェとかも増えてますね
玄米のカレーとか・・
玄米結構好きなんですよ
ちょっとパラパラしてるから、おはぎに成るとは思わなかった!
今度ツイてみよ~
完全にはできなくても、知識で知ってるだけでもいいですよね^^


2012年08月08日 06:23
おはようございます。
マクロビオティックは、アメリカの歌手マドンナが日本人のシェフを雇って実践していたことで有名になりましたね。
マイケル・ジャクソンもそうだったようです。

オーストラリアに住む友人がこの教室に通っていて、話は聞きましたが、なにやら制限が多くて覚えられません。
素材を捨てずに全部使い切るのは良いお手本になりますが、実際にやってみるとなかなか大変そうですね。
まずは、マクロビオティックのお店で食してみようかしら。
2012年08月08日 14:18
暑いと一回言うごとに
もし罰金を取られるとしたら、
この夏は、いくら用意しといても
資金不足になりそうです。
食べられるところは残さずに
という考え方は、伝統的な郷土料理にも
通じるところがあって、共感できますね。
2012年08月08日 19:10
ほんと、体によさそうなお料理。地味でもこういうのがいいんですよね。教室に通われたなんて勉強家ですね。変わった作り方でおもしろそうです。
ベランダもきれいな花があってすてきです。
WEST
2012年08月08日 20:55
miyoさん♪
お姉さま、無農薬有機野菜法の資格を持っていらっしゃるのですネ。B級品とはいえ、無農薬は確かですから、いい食材をお口にできるというだけでも素敵です(^^)。教室で習っていても、買ってくるのはスーパーの普通のしか食べてないので、真のマクロビアンにはなれません。
花火、遠くから同じ花火を見られてたのですネ♪
WEST
2012年08月08日 21:09
櫻弁当さん♪
動物性が絶対ダメ、というわけではなさそうです。ただ、初級では、植物性ばかりでしたが。基本は、穀物を食べましょうというのと、一物(いちぶつ)全体という考えがあるようです。だから、精米していない玄米。ちりめんじゃこみたいに、まるまま一匹というのもいいようです。全部で栄養がバランスよく取れるという考え方。玄米は、胚芽の部分に農薬など吸収しやすいし、ニンジンなども皮ごと食べるので、無農薬でないといけないようです。
あと、お菓子を作るときに甘味も入れるのですが、精製した砂糖などは、化学薬品を使っているのでダメ、メイプルシロップなど精製していないものを使うようです。卵も一物全体のように思いますが、詳しいことはまだよく知りません。
ただ、がちがちのマクロビアンにはなりたくないのです。楽しみながら。。というところですネ。
WEST
2012年08月08日 21:16
タフィー104さん♪
さすが!! 情報通のタフィーさんですね。
玄米ごはんのおはぎ、面白いでしょう。わりとモチモチしていて美味しかったです。かぼちゃは、砂糖なしでゆでたのをつぶして裏ごししたのでまいているのですが、こんなおはぎ初めてでした。でも、かぼちゃの味そのもので、美味しかったですヨ~。
ちょっと意識するだけでも、料理の工夫、楽しです♪
WEST
2012年08月08日 21:24
うふふさん♪
こんばんは!
マドンナやマイケル・ジャクソンも実践されてたのですか!! 飽食だからこそ、逆にマクロビのようなのが贅沢になるのでしょうネ。
真にマクロビを実践しようとすると、食べ物の陰と陽を確認して、火を通す順、食べる順なといろいろあるようですが、そこまでしようとは思いません。却ってストレスたまりそう。。ただ、良い食材を、味を生かして食べる、ということをちょっと知っていると、なんだか楽しいですヨネ。楽しみながら、ほどほどに、ですネ。
WEST
2012年08月08日 21:31
yasuhikoさん♪
今年の夏は暑かったですね。立秋がきたのでしょうか?今はエアコンなくても、爽やかな風が通っています。でも、またぶり返したりするのでしょうネ。。
マクロビ料理は、多分先人達が郷土料理で実践されたいたことそのものではないかと思います。昔、そんなに贅沢な食材はないけど、暑いとき、寒いときに季節ごとに作っていたお料理に、知らず知らず深い意味があるのではないかと思います。昔は無農薬だったでしょうし。。
WEST
2012年08月08日 21:42
はるるさん♪
マクロビのお料理は、胃にもたれたり、っていうことが全くなくて、やはり体にはいいのだろうナと思います。切干大根やヒジキ、干しシイタケなどの乾物も、栄養がギュッと詰まっていて良いそうです。乾物などは、日持ちすると思って買ったら、いつ買ったのか分からず結局使わずに、、、ということが多かったのですが、ちょっと意識して使ってみようと思うようになりました。
ベランダの花、宝塚のガーデンショップで買ってきました。
2012年08月08日 22:44
こんばんは。
マクロビ教室通ったなんて、、偉いです。
実は友人も何を思ったか、もう半年ほどマクロビ教室に通い、会うとそのレシピを渡されます
友人ははかなりお料理の上手な方ですが、マクロビを食べて、、、不味い、、、と言ってしまったら、先生から不健康な食生活をしている人は不味いと言います!と言われてそうですよ(笑)
WESTさんは美味しいと感じたようなので、きっと日頃より健康的な食事だったのではないでしょうか?
いずれにしても、健康に注意してお料理するのは大事なことですよね、頑張って続けて下さいね。
2012年08月08日 22:46
こんばんは☆
ベランダに素敵な花が咲いているのですね。羨ましいです。私の自宅は不思議な形状になってしまっているサボテンがいるだけです。
おはぎ、美味しそうですね。玄米バージョンは初耳です☆個人的におはぎは、青のりが大好きです♪
WEST
2012年08月08日 23:10
エリザベスGさん♪
食通のエリザベスGさん、マクロビ料理はもちろんご存知でしたネ(^^)。マクロビ料理は、グルメの方にとっては、やはりあまり美味しくないのではないでしょうか?美味しい、とはいっても身体に優しそうで、ホッとするお料理です。真面目に実践しようとすると、難しいし、、、のめり込むつもりは全くないです。素材を楽しみながら。。ですネ
WEST
2012年08月08日 23:20
yuukiさん♪
ベランダの花、そんなに上手に育てられるわけじゃないけど、ベランダガーデニングについても興味ありありで、涼しくなるのが楽しみです。秋まきようの種をいくつか買って、播くのスタンバイしています。。
玄米のおはぎは、珍しですよネ。青のりで作っても、美味しいかも知れませんネ。
2012年08月08日 23:23
海外にいる友達が完全マクロビで、帰国の度に食事するお店を選ぶのが苦労だけど、ポリシーもってやってるので尊敬してます。
そうそう、筑前煮(ガメ煮)は私の郷土料理なんで、唯一得意料理なんです
2012年08月08日 23:29
うちの近所にも無農薬栽培の畑が何ヶ所かあるばい。無農薬と言うより怠け者が放置しとる畑と思われるけど、芋虫だらけでキャベツなど食い荒らされて葉脈しか残っとらんもんね(笑)。。マクロビは手間がかかって普段作るには無理があると思うけど、料理の基本を知るにはいい教室かも知れんですね。
WEST
2012年08月09日 20:04
k-yu-kさん♪
お友達、完全マクロビですか。。かなり強い意思とポリシーがないとできないと思いますが、徹底されるのはやはり尊敬ですネ。もし、大阪で、ちょっとゴージャスなマクロビ料理を食べられるなら、大阪駅近くのWESTINホテルの1Fレストラン、「アマデウス」がお薦めですよ。ランチは、2000円くらいから、夜でも税サ込で5000円できちんとしたコース料理になっています。先日、職場のみなで行ったので、またいつか記事にアップしますネ。
筑前煮、筑前は九州の地域のことだったのですネ。マクロビ知る前から、ヘルシーなお料理で好きでした♪
WEST
2012年08月09日 20:16
むっちゃん♪
無農薬野菜、そんなに近くで手に入るのですネ。いいなぁ~。葉脈だけのキャベツはどうかと思うけど。。探せばあると思うのですが、私の行動半径で、気軽に買いに行けるところはないです。玄米だけは、無農薬お取り寄せしました。
料理の基本、、、確かに食材にあった料理の基本を教えてもらえるような気がします。秋冬も、楽しみ♪