12月の神戸散策

今日は、神戸の街の散策です。


                   大阪からは、京都も神戸も同じくらいの距離。
                   今年は京都によく行ったけど、

                   神戸も大好きな街。
                   久しぶりに神戸を歩きます。

画像


                   JR神戸駅でおりて、
                   神戸港の方に向かいました。


画像


                   神戸港といえば、ポートタワーです。

                   かなり幼い子供の頃、
                   登ったきりです (^^)
                   記憶からも遠くなっています。。。


画像


                   港を通り抜けて、
                   そのまま海沿いを元町方面へ歩くと、
                   こんな場所がありました。

                 
画像


                   古そうなお店。
                   お店の前に飲み物の自販機がありました。
                   店はまだ やっているのかなぁ?

画像


                   こういう場所、意外と知らなかったです (^^ゞ



                   ここからは、旧居留地・海岸通りを歩きます。

画像



                   神戸居留地
                   1858年(安政5年)に締結された
                   日米修好通商条約により、
                   横浜、長崎、函館、新潟、兵庫(神戸)の5港を
                   開港することになりました。
                   神戸居留地の歴史は、この時はじまったと
                   言われています。

画像


                   海の近くではあるのだけど、
                   海沿いっていうわけではないのですが、
                   神戸らしい雰囲気の素敵な通りです。

画像


                   商船三井ビルディング
                   旧大阪商船神戸支店として竣工したのは
                   1922年(大正11年)

                   近代化産業遺産のようです。
                   (「旧居留地銀行ビル群、海岸通商業ビル群」の一部)


画像


                   ちょっと、北の方に向きます。


                   今日は12月8日

                   実は、↓ 今日が最終日なんですネ。
画像


                   絵を見るのは好きなんです。
                   今日が最終日というのも知っていました。
                   でも、混んでるだろうし、
                   と思ってたのですが。。。

                   なんと、午後1時現在、待ち時間なし。

                   水谷豊さんの音声ガイダンス付きで
                   しっかり観てきましたヨ~♪

画像


                   ところが午後3時過ぎ、出てきてびっくり。
                   「神戸市立博物館」の前に長蛇の列ができて、
                   建物の角を越えてもまだ列が続いています。

                   最終日だったので、沢山の人です。
                   どうやら入場制限掛けられてたみたい。

                   中は確かに混んでたけど。。
                   でも、良いときに見られてよかった♪

画像


                   左から

                 ☆ピエール=オーギュスト・ルノアール
                    「ジャンヌ・サマリーの肖像」

                    ルノアールは、幸福の画家なんですヨネ。
                   
                    「人生には不快なものがたくさんある、
                     だからこれ以上不快なものはいらない」

                    ルノアールの絵のコンセプト。
                    ホント、人を幸福にするスマイルです。

                 ☆ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル
                    「聖杯の前の聖母」
                    マリア様です。

                 ☆フィンセント・ファン・ゴッホ
                    「医師レイの肖像」

                    ゴッホは、画家仲間のゴーギャンと親しかったのですが、
                    ある日仲たがいしてしまいます。

                    そして、その後ゴッホは精神を病みます。

                    その時にかかった医師に感謝して肖像画を贈りました。
                    でも、医師のレイは、この絵を気に入らなかったようです。
                    それで、安価でこの絵を手放してしまったとか。。

                    どこかに埋もれていたのを、
                    収集家(誰だっけ…、解説で聴いたんだけど…)
                    に見つけられ、
                    無事、プーシキン美術館のコレクションとなったそうです。


画像


                    美術館を出たところのオサレなレストラン (^^)


                    実は、今日は神戸ルミナリエの開催日。
                    もとより、人ゴミ苦手なWESTです。

                    もう随分前に一度見たから満足です。

                    でも、点灯前のも綺麗なんで、一応アップしますネ(^^)v


画像



画像



画像


                    光をご覧になりたい方は、↓ をクリック下さい。
                                  神戸ルミナリエ


                    WESTは明るいうちに、お家に帰ります(笑)。


                   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 66

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2013年12月09日 01:13
神戸も好いですね。
美術展のタイミング、まるでWESTさんがゆっくり見られるように誰かが特別の手配をしたようですね。
ルノワールは、とても優しそうな絵が特徴ですね。でもルノワール自身は、歳をとった時、手に関節炎が出て筆が持てなくなり、筆をくくり付けてもらって描き続けたという凄さもある人です。
アングルのことはあまり知らないです。
レイ先生にゴッホの絵は、「豚に真珠」だったんですね。(レイ先生、ごめんなちゃい。笑)
2013年12月09日 10:01
こんにちは。

神戸はいいですよね~。
旧居留地辺りをブラブラするの、私も大好きです。
美術館の前のレストラン、行ったことあります。
たしかカレーを食べました。

ルミナリエ、始まってますね。
あまりの人の多さに何年も行ってませんが。。。
クリスマスが似合う街ですね~。
2013年12月09日 16:44
こんにちは。。
北野もいいけど、この辺りも素敵ですよねぇ。。
私は何時も神戸で下りて三宮までぶらぶら歩きます~~
途中、ミュンヘンでお昼!です。。
2013年12月09日 17:35
わぁ~ ステキや。(^^)
いかにも、良き神戸って感じですね。
以前の京都もそうやったけど、この神戸も、旅行雑誌に載っているような写真。
これを見ると、神戸へ行きたくなっちゃいますよ。

ポートタワー…ボクも長いこと上がってませんねぇ。
上ったのは、きっと、WESTさんが生まれる遥か以前だと思います…
かなり、変わっているやろなぁ…。

メリケン亭って、メチャクチャ絵になりますね。
どんな所か、チェックしてみました。
…フムフム、ナルホド…
…(^^ゞ
…お得な居酒屋のようです。
オープンは、そんなに以前ではないのですが、長い事閉鎖されていた、海上バスの待合室を活用したらしいです。
楽しそうなお店でした。行ってみたいですね。(^^)

エッ!プーシキン展、最終日なのに、待ち時間なしで入れたん!
で、出てきて、長蛇の列。
なんてラッキーな方!
やっぱり、日頃の行いが良かったんですね。(^^)
水谷豊の音声ガイダンス、聴きたいですね。
以前に、ルノワールが中之島であった時は、松坂慶子さんの案内でした。
俳優さんがやると、その世界に誘われてしまいますね。

点灯前のルミナリエもイイもんですね。
東遊園地にも、WESTさん同様に見に来られてる方も。
これが、夜になると、あんなに幻想的になるんですね。
ボクも混む所って好きじゃないんですけど、ルミナリエは、何回か、元町から、グルグルと歩いてるんですよ。
今年も、100円募金に行こうかなぁ…(^^ゞ
2013年12月09日 19:53
美術展、いいものが見られてよかったですね。グッドタイミングというところですね。神戸はすてきです。機会がないのでこうやって見せていただいてますが、歩いてみたいです。明るいうちに家にお帰りになりましたか。いろいろすてきなところご紹介していただいて楽しかったです。
WEST
2013年12月09日 21:23
櫻弁当さん♪
美術展のタイミング、チケット売り場で3人程待っただけで、本当に驚きでした。
阪神淡路の震災後、神戸ではこの季節、鎮魂のため美しいイルミネーションが輝くルミナリエというイベントが催されます。休日だと一日で50~80万人くらいの人出になるんですよ。それで、美術展よりはルミナリエなのかなぁ、、、って考えたくらいです。
多分3時ごろに入って、絵を見て、ルミナリエを見ようと計画した人たちが多かったのですネ。
ルノワール、筆をくくりつけて…。
凄いですね。それだけ、美しい絵を皆に見てもらうことに使命を感じておられたのでしょうか?
アングルは、私も初めてです。19Cの作品のようで、それまでの宗教画マリア様よりは今風の美女に見えませんか?
レイ先生は、絵よりもハンサムだったのでしょうか?(^^ゞ
ゴッホは生きているときになかなか理解されず、辛かったですネ。。
2013年12月09日 21:31
美術館前の街の風景。
日本という事を忘れそうですね。
本当に神戸はハイカラな街だと思います。
海岸通りは、今すぐにでも
歩いてみたいと思いました。
ルミナリエの点灯前もいいものですね。
WEST
2013年12月09日 21:32
トトパパさん♪
神戸港から三宮の方まで歩いてみました。
旧居留地は、神戸らしい素敵な街ですネ。
年末なのですが、海岸通り、旧居留地区は“師走”という響きは似合わないように思いました。
あのレストランでお食事されたのですネ♪お店に入るだけで、幸せな気分になれそうです。
ルミナリエの人出、半端でないですもんね。満員電車に乗ったまま、道を歩いているみたい。でも、実際に見たら、やはり綺麗ですね。
WEST
2013年12月09日 21:39
ballomamさん♪
神戸はballomamさんにとってはホームグラウンドですネ。
神戸港突堤の方からMOSAICの景色を見たとき、ballomamさんを思い出しましたヨ。ミュンヘンは、ビアホールですか?行きつけのお店なのですネ。そういうお店があるのは素敵ですネ♪
WEST
2013年12月09日 21:58
yoppy702さん♪
わぁ~、いっぱいコメントありがとうございます^^
メリケン亭、今もばりばり現役のお店なのですネ(^^ゞ
神戸港からメリケン波止場を通ってこのあたり、震災のメモリアルパークにもなっているのですネ。この日はフリーマーケットも開催されていました。事前にちゃんと調べてきていたら、また違った眼で見れたなぁ…って思いました。

美術展、本当にラッキーでした。
中之島で開催されたルノワール展、行きましたヨ♪「幸福の画家」もその時に知ったのです。益々ファンになって、その時にレプリカの、絵は小さいのだけど、立派な額縁付きの“扇を持つ少女”を買いました。ずっと部屋に飾っています。

点灯前の東遊園地、それはそれで楽しんできました。夜店も準備万端の様子でした。結構な人が来ていましたヨ。ベンチに座って点灯を待つ体制の方たちもいました。点灯を見たら、やはり感激でしょうネ。
WEST
2013年12月09日 22:07
はるるさん♪
美術展、良い具合に見ることができました。
プーシキンの美術展、2006年にも大阪の国立美術館で開催され、その時にも見に行きました。そのときにもゴッホ、モネ、マティス、他いっぱいの名画を見ることができました。絵を見るのは好きなんです。
神戸は、やはり素敵な街ですネ。
山手の方の北野異人館街も素敵ですし、この旧居留地地区も素敵です。でも、横浜も港町独特の雰囲気があって、素敵ですね。
はい、明るいうちに帰りました(^^)v
WEST
2013年12月09日 22:22
yasuhikoさん♪
神戸の旧居留地地区、海岸通りのビルは重厚で美しいです。旧居留地銀行ビル群、海岸通商業ビル群は近代化産業遺産のようですね。
美術館近くの街全体がエキゾチックでした。落葉の感じも、何故だか雰囲気ありましたネ(^^)。
yasuhikoさんに取材して頂いたら、より一層その素敵さ加減が際立つでしょう。是非訪れて頂きたいです♪
ルビー03
2013年12月09日 22:30
神戸はおしゃれな街ですね。
全体的に白っぽい建物が多いみたいですね。
白っぽい瀟洒な洋館建てのレストラン、入口に置いてある植木もアクセントになっていて、いいですね。
窓も可愛いデザインです。
メリケン亭、商船三井ビルディング、美しい建物ですね。
プーシキン美術館展、とても観たかったです。
新聞で、プーシキン美術館展のことを知り、興味を持っていました。
私も、美術館に行くのは好きなんですよ。
ルノアールは優しい色使いで、人物の表情も柔らかくて、好きです。
ルミナリエ、行った事ないです。
新聞やネットで、美しいイルミネーションを見ることができますが、やはり本物はすごいでしょうね。
イルミネーションが点灯される前の写真は初めて見ましたが、これはこれでまた素敵ですね。

だるま
2013年12月09日 23:10
こんばんは

大阪からは日帰りで京都も神戸も奈良へも行けるので
有難いですね(*^_^*)
WESTさんが撮られた神戸はエキゾチックな雰囲気が出ていて素敵です。
神戸は若かりし頃に初夜景デートをした場所♡
ポートタワーにも想い出が…
ポートタワーの小鼓の様な形が好きです。
ルノワールの絵は惹かれますね、優しいタッチがいいですね。
私も絵を見るのは好きなんですよ(抽象画が特に好きです)
最終日、良いタイミングで入れて良かったですね(*^^)
美術館を出たところのオサレなレストランはヨーロッパみたいですよ♪
神戸って本当にオシャレ~
2013年12月10日 00:09
一度は見ておこうと、人混み覚悟で頑張ってきました!(^^)!
でも、大行列を並んだ価値はあったんで満足でした。
神戸の街並み、我が家も大好き。西宮ガーデンズや神戸はわざわざ高速乗って普通にお買い物に行きます。
同じ関西でも全然カラーが違いますよね。
梅田辺りに出るより行ってるかも…(^^)
2013年12月10日 12:34
こんにちは。
いつも素敵な写真ですね。
以前、幼馴染が神戸に住んでいて遊びに行った事がありましたが、本当に素敵な街並ですよね。異国情緒たっぷりですしね。
神戸市立美術館も何年か前に娘とエジプトの至宝展に行った事があります。
でも、最終日でちょうど空いてる時間に入れるなんてラッキーでしたね。
ルノワールの絵の優しい色合いが好きです。”幸福の画家”ますます好きになりました。レンブラントやフェルメールもい私も美術館に行ってみたくなりました。いですよねぇ~。
2013年12月10日 12:36
↑最後、文が途切れてますね、すみません。
レンブラントやフェルメールもいいですね。と書こうとしたのですが・・・
失礼しました。
WEST
2013年12月10日 20:34
ルビー03さん♪
神戸は、おしゃれな街、というイメージが強いですね(^^)。
旧居留地のビル群は石造り、または石造り風の建物が多く、言われてみれば白っぽいのが多いようですネ。メリケン亭の白い柱の間は赤いレンガ造りで、これも趣ありましたよ。
ルビー03さんも美術館がお好きなんですね。プーシキン美術館展、計画を立ててご一緒しても良かったですね(^^)。いつか、機会があれば是非。
神戸のルミナリエは、やっぱり綺麗ですヨネ。本当に凄い人です。でも、人が集まるだけの魅力がありますネ。こちらも機会があれば是非♪神戸を歩いて、美味しいスイーツを楽しみたいなぁ。
WEST
2013年12月10日 20:44
だるまさん♪
こんばんは(^^)v
神戸、だるまさんにとってロマンチックな想い出の地なんですね~
こちらのブログで思いだして頂けたのなら、ちょっと嬉しい♪
だるまさんも絵を観るのがお好きなんですネ。抽象画がお好きなんですネ。色んな想像をかきたてられますヨネ。
最近、機会がないのですが、海外に旅行したときも結構美術館には寄ってきます(^^)。あ~、最近本当に全然機会ないなぁ…。行きたいなぁ…。
WEST
2013年12月10日 20:53
k-yu-kさん♪
k-yu-kさん、ルミナリエ観てこられたのですネ。
確かに一度は見ておく価値ありですネ~
k-yu-kさんのところからだと、湾岸線を通れば大阪市内のごちゃごちゃしたところを通らずに神戸方面に出られますもんね。湾岸線からの景色も綺麗ので、ドライブも楽しいのでは?関西も、大阪、京都、神戸、奈良、全部雰囲気違いますよネ。是非、色んな関西を楽しんでくださいネ~♪
WEST
2013年12月10日 21:01
ベル子さん♪
ベル子さんも神戸市立美術館(博物館)に来られたのですネ。あの界隈は、神戸のなかでもかなりお洒落なエリアだと思います。神戸は海も山もあるし、素敵な街ですヨネ。
と、広島もそおじゃないですか?まだ行ったことないのですが、尾道は映画の街で素敵なイメージがあります。
呉には、2度ほど仕事の関係で行ったことがあるのですが、いい雰囲気の街でした。行ってみたい場所がいっぱいなんですヨ。なかなか行けない間に時間ばかりが経ってしまいます(^^ゞ
レンブラントやフェルメールも素敵ですね。光がきれいですネ。
2013年12月10日 22:15
こんばんは。
神戸、素敵な街ですね。ここ10年ほどの間に4回ほど行っています。神戸港の遊覧、中華街、ルミナリエも行きました。懐かしい風景です。
美術展グッドタイミングでしたね。ルノワールの絵は好きですね。名古屋まで行かないとなかなか美術展は見れなくてしばらくご無沙汰です。
2013年12月10日 22:25
おしゃれな神戸の街を久しぶりに楽しませていただきました。
ルミナリエの点灯式に行ったのが最後です。
もう何年前になるんでしょうか?
また行きたくなっています。
WEST
2013年12月10日 23:59
ekoさん♪
ekoさん、神戸、よくいらっしゃるのですネ。
ルミナリエも行かれたのですね。凄い人だったでしょう。
中華街は楽しいですヨネ。美味しいお店は長蛇の列。そうでないお店は待ち時間なし。はっきりしていて面白いです。
美術展は好きなんです。神戸でも大阪でも京都でも結構行きますよ。いつも結構ならばされるのに、この日は本当にラッキーでした♪
2013年12月11日 00:06
ろこさん♪
ルミナリエ、点灯式にいらっしゃったのですネ。
随分待たされたのではありませんか?
私が以前ルミナリエを観に来たとき、人が多くて道が曲がっているところで並んでいたので、点灯式は見ることができませんでした。話聞くだけで感動的な様子が伝わってまいります。
点灯式はきっと何度見てもよいと思います。
また、ぜひ神戸の方へお出かけ下さい(^^ゞ
ルビー03
2013年12月12日 17:39
コメントはこちらにお邪魔します。
WESTさんが毎日歩く通勤路に、美しい見事なイチョウ並木があるんですね。
黄色く、輝くイチョウ並木ですね。
こんな綺麗なボリュームのあるイチョウ並木を見たことがありません。
わざわざ休日に、この素晴らしいイチョウ並木を撮りに行かれたんですね。
ここをWESTさんが毎日通勤で歩いておられるのだと思うと、感慨深いです。
お体に気をつけて、お仕事を頑張ってください。
WEST
2013年12月12日 22:14
ルビー03さん♪
こんばんは(^^)。
通勤路のイチョウ、見事でしょう♪
こんなに立派な木が並んでいたのに、あまり意識したことがなかったのですヨ。剪定して切り込んだ後の木の印象はあったのですが。。
今日もまだ剪定はされていなかったけど、葉はかなり落ちました。夜、街灯に輝く木も幻想的で、桜吹雪ならぬイチョウの葉の吹雪が見られましたヨ。
写真を撮った時は、まさに散る前の一番濃い黄色の日だったのではないかと思います。休日に写真のために出かけると、いつもと違う感じがして、自分でも不思議でした。
こちらの方へコメント、ありがとうございました
感慨深いって言って頂いて、凄くうれしいです。がんばるネ(^^ゞ
2013年12月13日 00:28
プーシキン美術館展ご覧になったのですね!
それも待ち時間なしで・・・羨ましい限りです。
ルノアールはアリーヌの旦那様ですね(笑)ルノアールの明るく幸せな絵が好きなのでハンドルネームに奥様の名前を頂きました。

ルミナリエの季節到来ですね♪
WEST
2013年12月13日 21:30
アリーヌさん♪
アリーヌさんの名前の由来は、ルノアールの奥さまだったのですネ
プーシキン美術館展、考えれば考えるほどラッキーでした。ルミナリエとくっつけて観ようとした人たちの出足が遅かったのだろうと思います。
ルノアールは私も大好き。幸福の画家と知って益々好きになって、3年ほど前から小さなレプリカの絵が我が家のリビングを飾っています(^^)。
ルミナリエ、凄い人なので、もとより点灯後のを見るつもりはなかったのですが、点灯したルミナリエをアップされているブログ友さんがいて、、、やっぱり光っているときが綺麗ですね~☆