レトロ街散歩 美しい建築物

建築については全く無知の私も、
彼の建築物には魅かれます♪



画像


                    レトロ街散歩の最初の記事

                    押し出し窓があった建物は、
                    旧八幡郵便局です。

画像


                    八幡で最初の郵便局で、1909年より活動始め、
                    1921年に、ヴォーリズ氏によって増築設計されたようです。


                 
                    旧郵便局の中は自由に見学できます。
                    ここで、八幡のヴォーリズ建築の地図を
                    200円で求めました。

                    ほんの一寸だけ、ヴォーリスの旅です(^^ゞ



                    市立資料館
画像

                    1953年に氏が改修設計しました。
                    窓、煙突、ドアノブのクリスタル等にその特色が
                    みられるそうです。

                    あ~、せめてドアノブのクリスタルだけでも
                    写してくれば良かった…。

                    でも、歩いているときは、知らなかったので、、

                    また来ようっと♪



画像



                    こちらは、一般の住宅です。

                    4~5歳くらいの男の子と、
                    ベビーカーに子供を載せて、
                    お母さんらしい女性が出てきました。

                   「こちらは、ヴォーリズさんの設計のお宅ですか?
                    今も、住んでいらっしゃるのですか?」


                   などと厚かましいことを
                   思いきって訪ねたところ、

                   「そうですよ。
                   この子の家です。」

                   って、ニッコリ答えて下さいました。

                   そして、外観の写真について 「どうぞ」
                   と言って、そのまま出かけていかれました。


画像


                   ここは、池田町洋風住宅街(ヴォーリス住宅群)


                   普通にこのような住宅が並んでいるんです。

画像


                   左:旧ウォーターハウス邸 湖畔伝道船・ガラリア丸船長の家
                     改修されて新しく、今の建築は2008年のだそうです。
                   中:庭の木

                   右:吉田邸
                     吉田氏は、ヴォーリズ氏の一の理解者で、
                     ヴォーリズ建築事務所や、
                     皆さんご存知の メンソレータムの近江兄弟社を
                     興されました。



                   ヴォーリズ建築

                   「建築の風格は、人間の風格と同じく、
                   その外観よりも、むしろ内容にある」
                 
                   とのことです。

                   気候、風土に合わせる、
                   太陽の光をとりこむ、
                   工夫された玄関、
                   掃除のしやすさ…

                   等、住む人に優しい工夫が凝らされているようです。
                   残念ながら、内部の見学はできませんでしたが…。


画像




                   そして、焼き過ぎ膨張レンガ、
                   商品価値がないと捨てられていたレンガを無駄にせず、
                   活用したようです。



                 

                   近江八幡といえば、八幡小学校も有名です。

画像


                 
                  今も現役です。


画像



                  こんな美しい学び舎で学ぶことができる子供たちは、
                  幸せですネ。


画像


                  懐かしい感じのする百葉箱


画像



                  横側から





                  この日は本当に雲ひとつない
                  気持ち良い晴れの日でした。



                  * * * おまけ * * *


                  八幡掘から出たところ
                  石畳の小路で、、

画像

                  コーヒーゼリー 
                  おいしかった (^^)





                  最後にヴォーリズさん像

画像


                  今年は、没後50年だそうです。
                  今日、ご紹介したの建物は、ほんの一部です。

                  でも、私が歩いたのもほんの一部。。


                  また来たいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 57

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年09月14日 14:08
こんにちは。

近江八幡といえばヴォーリズですもんね。
散策、楽しいですよね。
クラブハリエには行かなかったんですか。
いつも混んでますよね。。。
ルビー03
2014年09月14日 15:09
ヴォーリズ建築、素敵ですね。
丹念にヴォーリズ建築を観賞されましたね。
私もヴォーリズ建築には思い入れがあるんですよ。
白亜の建築は、気品がありますよね。
コーヒーゼリー、おしゃれですね。
生クリームが盛り上がってて、技を感じます。
2014年09月14日 16:41
素敵な建物ですねぇ。。小学校もいいですねぇ。
こうして古い建物を残し、ずっと使えるようにするのいいですよねぇ。。
2014年09月14日 17:01
建築の事はサッパリなんですが…(^^ゞ
近江八幡に、こんな素適なレトロな街があったんですね。
近江八幡には何度か行ってますが、全然、知りませんでした。
ウィリアム・メレル・ヴォーリズって、近江兄弟社を作った方なんですね。
よくお世話になったメンタムも、この方のお陰なんやと思うと、ヴォーリズ建築巡りに行きたくなりました。(^^)
2014年09月14日 19:25
すばらしい小学校ですね。
どこかの大使館といってもいいくらいです。
さすがにいい建築です。
外観しか見られませんが、内容もわかるようです。
住む人にやさしい工夫、たしかにそう思います。
いいものを見せていただきました。
WEST
2014年09月14日 21:57
トトパパさん♪
こんばんは。
クラブハリエ、日牟禮八幡宮の近くだったのでしょうか?
八幡宮のたねやさんは凄く混んでいました。
バームクーヘン美味しそう。行きたいな~。ここだけで遊べそう♪
ヴォーリスの旅、もう一度行く予定です(^^)v
WEST
2014年09月14日 22:06
ルビー03さん♪
ヴォーリス建築、大学など学校建築も結構ありますよネ~。
今年没後50年で、色んなイベントが催されるようです。
今回は、全く予備知識なしに外観だけの写真だったのですが、写真撮影のツアーの企画があるので、参加してみようかな、、と。
少し説明を聞くと、違った視点で見れるかなぁ~って。
コーヒーゼリー、美味しかったです。お店の雰囲気も良かったです^^
WEST
2014年09月14日 22:14
ballomamさん♪
ヴォーリス建築、美しでしょう。
池田町の洋風住宅街は、煉瓦塀が素敵でしたヨ。
現在も、そもまま使われている建物が多いようです。
小学校は、木造らしいのですよ。素敵ですね~。
こういう校舎は、是非大事に残してほしいですね。
WEST
2014年09月14日 22:21
yoppy702さん♪
近江八幡、実は撮影のツアーがあるみたいで、現地集合なのですが申し込んでみようかと…。で、調べてみたら、大阪から1時間ちょっとで行けることが分かって、自分でも行ってみました(^^)。
次は、もう少し説明が聞けるかなぁ~と楽しみです。
メンソレータムの大きな看板もありましたヨ。
WEST
2014年09月14日 22:27
はるるさん♪
小学校、美しいでしょう
この美しい建物、木造らしいのですよ。それも素敵ですね。
定かな記憶ではないのですが、一時期、保存するとかしないとか、問題になってたのではないかと思います。維持するのもきっと維持費が大変なのでしょうネ。なんとかして、大事に保存して頂きたいナ、、、と思います。
2014年09月14日 23:28
この時代の建物は綺麗です
今の建築にはない、優雅さがありますよねえ
経年がより、その味を増してる
そんな風に見えます
子供のころは、新しい物=良い物と思ってましたが、こうやって残るものほどいいものなんですよねえ
WEST
2014年09月15日 09:43
タフィー104さん♪
そうなんですネ!残るものほどいい。
そして、本当に良いものにするために、使う方も大事に手入れをする、それも必要かもしれませんネ。
どの建物も美しくてうっとりしました。
2014年09月15日 11:47
近江八幡といえば、何といっても
ヴォーリズ建築のメッカですから。
いいコースで、いい散策をなさいましたね。
東京にもヴォーリズ建築はありますが、
やはりこれだけまとまってるのは魅力です。
WEST
2014年09月15日 22:04
yasuhikoさん♪
ヴォーリス建築、近江八幡で実際歩いたのもほんの一部ですが、それでもこれだけありました。外観を写真に撮るだけで精一杯でしたが、本当の良さは内部にあるようですネ。
ヴォーリス没50年のイベントでツアーがあるので、参加してみようと思っています。また違った視点で見ることができるのではないかと、楽しみ♪
2014年09月15日 22:39
近江八幡のみなさんはヴォリース氏のことを敬意を込めて"ヴォリスさん"ッと言ってられます。
昨日歩いたはったん 会わはったんちゃうかと想うくらい自然に。
それほどヴォーリス氏はこの地に深く根ざしてられたのでしょう。
しょっちゅう近江八幡に行ってながら、ヴォリース建築群と云うのをしっかり見てないことに気が付きました。
機会を見つけて少しずつ見て回ろうかな。
WEST
2014年09月15日 22:58
おーちゃん♪
ヴォリスさん、近江八幡に残された功績は大きいですネ。
近江八幡駅から歩いて最初に見たヴォリスさんの建物が郵便局でした。そこでヴォリス建築の地図を買って、こんなに沢山保存されているのだとびっくり。私が見たのはほんの一部です。街の散策も楽しくて、、。
見慣れた近江八幡の新たな魅力を、是非ぜひ発見して下さい♪