ヴォーリズさんを訪ねて

今年は、ヴォーリズ氏没後50周年です。
そのイベント行事の一環で、撮影会がありました。

画像



                   参加者は17名ほどで、

                   そこにプロのカメラマンや、
                   地元のスタッフが同行され、

                   撮影ポイントや、
                   ヴォーリズ建築について、
                   説明して頂きながら、
                   近江八幡の町を散策して歩くツアーです。



画像

                   アンドリュース記念館(ヴォーリズ最初の活動拠点)


画像


                   この建物は、普段は外観見学だけですが、
                   季節限定で特別公開され、
                   今回のイベントでは館長さんの
                   説明も聞くことができました。

画像


                   やさしい階段の手すり
                   階段の下の収納部のドアのノブ
                   雨に濡れるハナミズキ(?)

                   
                   すぐ隣には、八幡教会がありました。

画像



                   とっても癒される空間でした。


                   ヴォーリス住宅群へ

画像


                   旧ウォーターハウス邸
                   9月に訪問した時は、外観だけでしたが、
                   ここも見学させて頂きました。

画像



                   クリスタル(水晶?)のドアノブ
                   かわいい暖炉、あちらこちらにあります。
                   勝手口のプレート?



画像



画像


                   今も誰かが生活しているようなかわいい家具





                   旧ミッションダブルハウス
画像

                   ヴォーリズ氏と満喜子さんが結婚されて、
                   ヴォーリズ氏のご両親も日本で住まわれました。
                   そのお宅です。
                   当時、裏庭にはテニスコートがあったそうです。


                   
                   吉田邸のエントランスの一部
                   建物内には入れませんでしたが、
                   庭までは入れて頂けました。
                    (前回は煉瓦塀の外側からだけでした)
画像

                   吉田氏はヴォーリス氏の一番の理解者、
                   メンソレータムの近江兄弟社の創始者のひとりです。



画像



                   今、読んでいる本、まさにここが舞台です。
                   (まだ、読み終えていない(笑)
                    下巻のまんなかくらいです。。。)
  



                   この後、ヴォーリズ記念館に行き、
                   近江兄弟社学園、ハイド館に行きます。

                   そこで、この日に撮った写真を一枚提出し、
                   全員で見て、講評を頂きます。


                   私が提出した一枚。

                  
画像

                   ヴォーリズ建物群の煉瓦塀にいたカタツムリ♪

                   もう何年も見たことがなかったので嬉しくて、、
                   焼いた煉瓦の雰囲気と併せて。。


                   先生の講評

                   でんでん虫、よく見つけましたネ。

                   でんでん虫の写真としては、
                   色もいいし、いいですヨ~。

                   でも、近江八幡としては、
                   もうちょっと遠くからがよかったですね。
                  
                   煉瓦も、言われなければわからないので、
                   煉瓦塀の雰囲気がもうちょっとわかるように
                   すればよかったですね。
                   

                   とのことでした。

                   撮影会のツアー、楽しかった~。


                   ヴォーリズ記念館と
                   近江兄弟社学園、ハイド館
                   も素敵だったのですが、
                   とりあえず、今日はここまで。

                   また後日、掲載させて下さいネ (^^ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 60

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2014年11月02日 22:30
雨降りは、雨降りならではの風景があるので、それが素適ですね。
でも、カメラを濡らしたくないから、そちらに、結構、気を遣いますけどね。(^^ゞ
なるほど、WESTさん、晴れ女やのに、なんでかなぁ…と思ったんです。
強力な雨男が2名居たんですね。

プロのカメラマンさんや地元スタッフ同行の撮影会でしたら、普段見る事が出来ないのも見れるし、カメラマンさんに色々と聞くチャンスもあるし、良い機会に恵まれましたね。
二枚目、三枚目の写真は…レンズフードをされてました?
でも、画角からするとケラレる感じではないので、何かの効果を使われたんですかね?
あっ、でも近くで撮ってたら、最広角側かもしれませんね。(^^ゞ

建物内部の切り取りがイイですね。
自分の家の中やと、何、コレ?ですけど、やっぱり、こういう建物は、一部分でも写真になりますね。
レンガに蔦が絡まってるのも雰囲気ありますよね。
でんでん虫の写真素適です。
そうかぁ…近江八幡をテーマとしたら、それとイメージ出来るのが必要なんですね。
でも、近江八幡らしさを入れようとすると、でんでん虫が小さくなって、WESTさんの感動が解らなくなっちゃいますよね。(^^)
そういう時は、でんでん虫さんにお願いして、チョット移動させて頂き、でんでん虫に近寄って、バックに風景を入れなきゃ仕方ないですね。(^^ゞ
2014年11月03日 00:04
近江八幡ににまた行きますっていうのこの事だったんですね
どれもWESTさんらしい、柔らかい写真ですねえ
近江八幡テーマだと・・・だけど
好きですよ~でんでんむし!(笑)
ヴォーリズと出会えて、新しいモノたくさん見つけましたね^^
2014年11月03日 10:05
おはようございます。
こちらからも、イベントに合わせて建物探訪のツァーが有ったのですが、
日にちが合わず残念だなぁ~と思ってました。
またとないチャンスでしたね、楽しまれたことでしょう。
2014年11月03日 16:24
雨の日の写真もいいですねぇ。。しっとりします。。
でんでん虫♪素敵な写真です~~
2014年11月03日 16:28
こんにちは。

近江八幡といえばヴォーリズ建築ですね。
これは前回の雨の近江八幡の続きですかね?
写真を撮りながらの散策、楽しそうですね。
いいですね~。
2014年11月03日 16:53
こんにちは。
雨の近江八幡のヴォーリズ住宅群も雰囲気がありますね。
撮影会に参加されたのですか。皆さんの写真を見ながらお互いの講評など、勉強になるんでしょうね。
カタツムリってこんなに綺麗だったかと写真を見て思いました。
2014年11月03日 19:50
こんばんは!
普段は入れない建物の中を撮れるのは撮影会ならではのことでしたね。
どの場面も素敵ですが、レンガ塀と蔦の写真が特に好きです。
先生の講評は言われてみないとわからないことですね。
またまたカメラの腕が上がったことでしょう。
WEST
2014年11月03日 22:33
yoppy702さん♪
レンズフードはつけていませんが、つけるとこんな風になるのですか?こんな風になるのを、「けられる」っていうのですか?
勉強になりました(^^)。
実は、これはカメラ内蔵のアートフィルターでトイフォトです。せっかくだから、色々遊んでみたのですが、
なぁるほど、使い方考えなくっちゃネ(笑)
レンズは、単焦点を使っています。単焦点を使いこなせるようになりたい、というのが、私の今の気持ちなんです。
講評は、悪い気はしていないんですよ。
八幡堀の雨の風景を提出している人が多かったのですが、ぎょっとさせるようなのを出してみたいと思って。
結構インパクトあったみたいで、おぉ、なんてどよめきもあって、楽しめました♪講評そのものは、凄く参考になりました(^^)v
WEST
2014年11月03日 22:39
タフィー104さん♪
そうなんです。実は9月の最初に行ったのは、この日の下見のためでした。申し込もうか否か、行ってみてもう一度行きたくなったら申し込もうと思って…。その後小説にも出会って、すっかりお気に入りの町になりました。地元の皆さん、「負けんとき」の小説はご存知で、今読んでいるところだとお話しすると、皆さん喜んで下さいました♪
でんでんむし、かわいいでしょう(^^)v
WEST
2014年11月03日 22:44
paarubi さん♪
こんばんは~(^^)v
このツアー、メチャ楽しみました~。
ツアーならではの説明も頂けましたし、記念のイベントだからまたとない機会だったかも知れません。
撮影ツアーって、とても楽しいですネ♪
また機会あれば、いろんなツアーに参加したいと思いました
WEST
2014年11月03日 22:57
ballomamさん♪
雨の日ならではの写真も面白いですね。
雨、主催者側のあるコンビが最強の雨コンビだったようです(笑)。
カッパと長靴の凄い恰好で撮りました
上手な人たちは水紋などもうまくとらえていたようです。
でんでんむし、何年ぶりに見たのかしら、感動でしたよぉ~♪
WEST
2014年11月03日 23:03
トトパパさん♪
そうですそうです。前回の続きです。
近江八幡の町は、ぷらぷら散策できる町ですネ。写真を撮りながら、ゆっくりゆっくり移動するの、楽しかったです。建物の中にも入れて頂きましたしネ。ツアーならではの特典もいっぱいありました♪
WEST
2014年11月03日 23:13
ekoさん♪
こんばんは(^^ゞ
撮影会のツアーに初めて参加してきました♪
歩きやすい町なので、ゆっくり楽しんできました。
建物内では、説明も聞くことができてよかったです。
講評会では、それぞれが選んだ一枚を、スクリーンに写して全員で見るので面白かったですよ。皆さん、八幡堀や建物内の似たようなスポットを選んだのが多い中、私のは変わっていてインパクトあったようです。充実の旅でした。
WEST
2014年11月03日 23:22
うふふさん♪
撮影会の特典、いっぱいありました。
いろいろ説明もお伺いすることができましたし。
レンガ、素敵でしょう♪
このレンガ、焼き過ぎたり割れたりした失敗作のものを使って塀にしたようです。資材を無駄にしなかったとか。趣ありますよネ。
講評はすごく参考になりました。
皆さんの作品も見ることができて、楽しかったです(^^)。
2014年11月04日 12:28
ヴォーリズ建築の散策ツアー。
憧れますね。読んでらっしゃる本の
舞台となれば、感慨深いものがあったでしょう。
ヴォーリズさんの住宅建築は、
自分のスタイルを押し通すのでなく、
何より住む人の事を考えて、物事を決めて行く
というものだったと聞いています。
写真を拝見してても、住み心地のよさそうな家
ばかりだなあという印象を持ちました。
2014年11月04日 19:38
WESTさんは何事も前向きですね~
写真撮影会ですか・・・
私のように固執して撮ってるとおいとかれそう((+_+))
夫といつも出かけますがツアーなら迷子だね~と
だんだんお上手になられて気持ちがよか~♪
でんでんむしさん、いい感じ・・
季節外れ?なのにさみしさがありませんね。
講評のアドバイス、そうなんだ~と思いました。
煉瓦塀をも引き立てなくちゃ~駄目なんですね~
お勉強になりました。心して撮ってみますね。
WEST
2014年11月04日 21:55
yasuhikoさん♪
ヴォーリズさんの建物、住む人、使う人に合わせているとの解説でした。幼稚園の窓は大きくて下の方まであいていて、小さな子どもたちが外の景色を見ることができるように工夫されていたり、ちょっと感動でした。その他、暖炉で一酸化炭素が充満しないよう工夫した排気口や階段下の収納などいろいろです。
小説、このタイミングで読めてよかったです。うなずくことばかり。
このツアー、yasuhikoさんが参加されていたら、どのような切りとり方をされるでしょうか。拝見してみたい気持ちです(^^ゞ
WEST
2014年11月04日 22:04
nobaraさん♪
前向きについては、nobaraさんの右側に出る者はいませんよ~^^
でんでんむし、季節はずれなのにいましたネ。びっくり。
はんぱない雨だったので、よろこんで出てきたようですネ(^^)。
ヴォーリスの煉瓦塀も、近江八幡の風物のようです。建築物には使えない失敗作の煉瓦を無駄なく塀に使っているので、とても趣があって素敵です~。そのなかにでんでんむしがいたので、ほんの気持ちひいてみて、煉瓦塀の中のワンポイントとして撮るべきだったようですね。皆さんの写真への講評も、すべて興味深かったです♪
ルビー03
2014年11月05日 20:31
ヴォーリズ建物群の煉瓦塀にいたカタツムリ、綺麗ですね。
カタツムリの模様って、こんなに綺麗だったとは、ちょっと驚きです。
WESTさんの選んだ題材がユニークで、おぉ、なんてどよめきもあったのが、楽しいですね。やった~て感じで・・・
目の付けどころが素敵ですね。
雨に濡れるハナミズキが、優しいです。
八幡教会の真ん中の写真で、青と白に光っているものは何でしょう?
旧ウォーターハウス邸の可愛い家具やクッションには見とれてしまいますね。
充実した撮影会でしたね。
どの写真も素敵です。

WEST
2014年11月05日 22:02
ルビー03さん♪
カタツムリ、綺麗な模様と形でしたネ。感動でした。
講評会の「おぉ」は、感動というよりは、なんじゃこれ?という雰囲気の方が強いかも知れません。でも愉快でした♪
教会の真ん中の写真は天井を写したもので、青と白は壁の上の方にあったステンドグラスです。こういうときは、全景が入るレンズを選ぶべきですネ。大きく写りすぎて、なんだかよくわかりませんネ(^^ゞ
とっても楽しいツアーでした~☆
2014年11月10日 21:30
ヴォリーズ建築ですが、作家の内田樹さんが教鞭をとっておられた神戸女学院の校舎がまさにこの方の建築で、内田さんの著書「最終講義」にそれについて興味深く語られていたのが、とても感銘深く、印象に残っています。
「学びの場にもっともふさわしい建築とは?」について、なるほどと共感させられる、含蓄ある著作でした。
ヴォリーズ建築について、私もブログ記事にしたことがあるのですが、今は非公開なので、残念ながら…
また色々教えてください。楽しみにしています。
WEST
2014年11月10日 23:55
俊太郎さん♪
お久しぶりです(^^)v お元気にされていましたか?
ヴォーリズ建築、素敵ですね。見た目の美しさだけでなく、使う人住む人に応じて様々な工夫をされていて。
学校建築、学びの場にふさわしい建築、とても興味あります。今、玉岡かおるさんの「負けんとき」を読んでいて、ツアーにも参加して、ヴォーリズ氏の魅力に捕えられているところ。次、何を読もうと思っていました。「最終講義」面白そうですね、読んでみたいナ。知れば知るほど魅力的な方ですね。