紅葉・美術館

皆さんのブログから、紅葉・黄葉のおたよりが
届くようになりました。


                  私も、紅葉を求めて、散策することにしました。

画像


                  桜の紅葉です。


                  歩いたのは、

画像


                  水辺です。


画像


                  はは、奥の紅葉はピンボケ…
                  のつもりではなくて、
                  右下のハトさんを主役にしたつもり ^^;



画像





                  ここは、京都疏水。

画像



                  神宮丸太の近く、
                  鴨川のすぐ横から、冷泉通りに
                  京都疏水が流れています。

                  哲学の道のところから続いていると思うのだけど、
                  このあたりは観光地化していないので、
                  殆どヒトが通っていない、穴場的な散策道です。


画像



                  ゆっくりのんびりお散歩です。

画像

                  途中に煉瓦造りの夷川発電所(水力発電所)があります。
                  大正期の建設だとか。 
                  出力300kw 今も動いているのですネ。。



                  今日の目的地は、岡崎公園
                  大きな美術館が2つもあります。

                  あ、その前に、

                  疏水沿いでは、カエデの紅葉は見られなかったのですが、

                  岡崎公園内に、ほんのわずかですが、
                  真っ赤なカエデを見ることができました。


画像


画像


                  足元に落ちたカエデもかわいい♪

画像



                  そうそう美術館です。


画像

                  京都国立近代美術館


画像

                  京都市美術館


                  あ~どっちも捨てがたい。。

画像



                  でも、両方見る時間はない。。


                  そこで、ホイッスラー展を見ることにしました。
                 
                  美術館前の案内。

画像


画像


                  ホイッスラーは風景画も描いています。
                  有名なのは、「ノクターン」


                  5枚上の美術館案内の左側の青っぽい絵です。
                  同じポスターが2枚続いています。

                  浮世絵の影響を受けている構図です。
                  白い女性も、 うちわ を持っていますもんネ♪

                  印象派の画家は、
                  ジャポニズムに興味を持った人が多いようです。



                  美術館を出たところ、
                  京都市美術館前の紅葉がきれいでした。

画像


                  人が入っちゃったので、
                  人がいないのも撮りました。

                  ご年輩の女性のようでしたが、
                  人が写っている方が、温かい感じになったので。。

                  小雨が降っていました。


                  こんな写真も撮れました。

画像


                  玉ボケは、なんでしょう?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 55

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2014年11月10日 09:26
綺麗ですねえ
さすが京都!
うなりました
川を入れた構図も素晴らしいです
侘び寂び・・日本人でよかったなあ
2014年11月10日 10:17
こんにちは!
真っ赤なカエデ、本当ににきれいですねぇ。
紅葉と書いて「モミジ」と読ませるのに納得しますね。
大正時代の水力発電が今も動いているのにビックリしました。
原発よりも地球に優しい水力発電、頑張ってほしいですね。
2014年11月10日 10:18
桜も綺麗に色付いていますね。
春は、新緑が一番なんて思ってしまうけど・・・やっぱり紅葉が~
前は、あ~人が入っちゃったと思いましたが、このごろ、わざと入れたりしています。ただし人は選びます、若いカップルや、可愛い子供、でも紅葉にはお年寄りもいいのでは。
2014年11月10日 10:52
神戸に続いて京都ですか!いいですね~♪
足元の赤いカエデも、絵の中のうちわも、真っ赤な景色の中の傘をさしたご婦人も…westさんの目のフィルターを通すととっても素敵に見えます
2014年11月10日 11:09
おはようございます。
京都疎水沿いの哲学の道と山科から南禅寺まで歩いたことがあります。人があまり行かない疎水沿いの道はゆっくりと散策出来て良いですね。京都はいつ行っても賑わっていますものね。
カエデの真っ赤な紅葉に下敷き詰められた落ち葉も風情がありますね。
一番下の白い丸は水滴かしら~。
2014年11月10日 13:26
こんにちは。

京都に行かれたんですか~。
紅葉、綺麗ですね。
めっちゃ人が多かったんとちゃいますか~。
京都市美術館前の紅葉、めちゃめちゃ綺麗ですね。
ゆっくり秋の京都を散策したいなぁ~。
2014年11月10日 13:52
疎水沿いの桜紅葉、
美術館前の紅葉が素晴らしいですね。
京都は、特別な名所に行かなくても、
きれいな紅葉が楽しめていいと思います。
こちらの紅葉はまだ全然です。
レンガ造りの発電所もいいですね。
2014年11月10日 16:12
疎水沿いといえば、桜で有名な所ですね。
紅葉の時期は、穴場ですか…( ..)φメモメモ
イイですね。
ゆっくりと、フワフワと歩いてみたいです。
あっ、別に、WESTさんがフワフワという訳ではないんで。(^^ゞ

京都市美術館前の紅葉、スゴイ!
絨毯にもなってるし、人は少ないし…
素適なポイントを見つけはるなぁ…
最後の写真のボケ、とっても綺麗です。(^^)
WEST
2014年11月10日 23:03
タフィー104さん♪
紅葉、今回のは殆ど桜でしたが、疏水にしだれる枝は見事でしたネ。あぁ京都だな~って思いました。疏水沿いの道は趣ありましたが、近隣住民が歩いている程度で静かな贅沢な時間を過ごしてきました。
このような風景が普通に見られる京都の人が、ちょっと羨ましいです♪
WEST
2014年11月10日 23:13
うふふさん♪
真っ赤なモミジ、素敵な色でしょう(^^)v
この日歩いた場所には、あまりカエデはなかったのですが、ほんの少しだけ真っ赤な木があって感動でした。
疏水沿いの遊歩道、途中にこんな煉瓦造りの発電所があったり、幼稚園があったり見ていて楽しい光景です。この付近は大きな病院があったり、住宅地だったりなので、普通の観光客はあまり来ないのです。あるきっかけでこの道を知り、贅沢なひと時を過ごしてきました。
WEST
2014年11月10日 23:27
paarubiさん♪
桜の紅葉も綺麗ですね。カエデほど赤くはないのですが、優しい色のグラディエーションが優しい感じがします。
景色に人を入れるのも、景色をより引き立てたりしますネ~。小さな子どもさんは、どんな景色の中でも絵になります(^^)。こちらのご婦人、ゆっくり歩いておられました。通り過ぎるのを待てず、シャッターを押してしまったのですが、何もない景色に比べて人の温かさが感じられて、なんだか不思議な感覚です。
WEST
2014年11月10日 23:35
gumiさん♪
はい、神戸に引き続き、京都(^^ゞ
この2~3週間、激しくいろいろ動き回っています^^
大阪は、京都も奈良も神戸も日帰り圏内というのが便利でありがたいですね。神戸は本当に久しぶりでした。美術展も見たいと思って大急ぎで京都に出かけました。モミジはまだちょっと早いかなって思っていましたが、桜などの紅葉を愛でることができ、ラッキーでした♪
WEST
2014年11月11日 21:59
ekoさん♪
哲学の道から南禅寺への道、あのあたりは紅葉がとても綺麗ですね。去年のekoさんの記事、覚えていますよ(^^)v
疏水は、南禅寺の方から岡崎公園の方へと続いており、さらに鴨川の方まで続いています。今回私が歩いたのは鴨川の方からで、流れを遡る方向への散策でした。周囲は住宅地などで、歩いているのも、きっと地元の方?
疏水には鴨さんたちの群れもいて、散策楽しんでまいりました~♪
WEST
2014年11月11日 22:08
トトパパさん♪
京都に紅葉を見に行ってきました(^^)v
京都は、名所はすごい人ですよネ。混雑を避けるべく、岡崎公園の最寄り駅じゃない京阪電車の駅から2kmくらい、混んでるところを避けて歩いてみました。
京都市美術館前の紅葉、見事でした。桜かなぁ、、?幹を見ればわかるのですが、確認し忘れました^^;
WEST
2014年11月11日 22:17
yasuhikoさん♪
京都の疏水でも、このあたりは近くにお住いの方しか歩かない道ではないかと思います。
でも桜並木なので、春にはもっと人が多いかも知れませんネ。
疏水沿いの煉瓦造りの発電所は、なかなかですよ~。そこから水も放流されていて、見ていて気持ちいいです。
このあたりにお住いの方が羨ましいです~☆
WEST
2014年11月11日 22:29
yoppy702さん♪
フワフワ? なんだか楽しそうですね~(^^)。
この辺の疏水沿いは桜並木なので、春にはもう少し人はいるかもしれませんネ。京阪電車の神宮丸太で降りて、岡崎公園までゆっくり歩きました。すごく静かです。哲学の道に沿った疏水のそばは、きっと凄い人でしょうネ。
美術館、今回の展示はなかなかの見ものでしたので、まぁまぁの人がいましたよ。美術館前の赤いじゅうたんは綺麗でした♪
最後の写真の玉ボケの正体は…、↓です (^^ゞ
WEST
2014年11月11日 22:35
ekoさん♪、yoppy702さん♪

一番下の写真の玉ボケの正体は、
赤いのは車のテールランプ。白いのはスモールランプの光です。
小雨の4時半ごろで少し暗くなりかけていました。
あんな風に玉ボケが見えて、ちょっと感動でした。
写真撮るの、また面白くなりました~
2014年11月13日 10:17
京都の紅葉は格別で・・・
たくさんの方が訪れていらっしゃるでしょうね。
だけどお写真からはそんな喧騒は微塵も感じられなくて・・
美術館前の紅葉と落ち紅葉が素晴らしい~
玉ぼけのサプライズ、嬉しいご褒美でしたね。
ホイッスラーの絵もいいですね~
ジャポニズムですか、浮世絵恐るべしですね。
博物館だけは制覇したのを内心、やったーと思っています。
WEST
2014年11月14日 00:33
nobaraさん♪
京都、このあたりは結構土地勘ができました。なので、人がいない穴場的な道をゆっくり歩くことができました^^
美術館前の紅葉は、皆さんに好評いただいて嬉しいです。赤い絨毯が見事でした♪帰りもバスは乗りたくなかったので、阪急電車の河原町駅(四条)まで歩きました。4kmくらい?そんな散策も、京都の街は散策楽しいです♪
印象派の画家、日本が好きでいてくれてありがとう!と、いう感じです。浮世絵に憧れていたなんて、凄いですね~(^^ゞ
玉ボケ、うれしいです~☆赤い玉ボケに感激
2014年11月14日 19:02
すてきな写真ですてきな紅葉を見せていただきました。
京都っていいですね。
玉ボケがかわいいです。
WEST
2014年11月14日 23:17
はるるさん♪
すてきな写真、すてきな紅葉、すてきなコメント
ありがとうございます(^^)v
この日歩いた通りは京都らしいのに人があまりいない、とっておきの道でした♪
玉ボケ、ファインダー覗いて見えたときは嬉しかったです
ルビー03
2014年11月18日 18:48
京都市美術館前の紅葉が美しいですね。
後ろ姿のご婦人が写っているのも、趣があって、優しいですね。
岡崎公園内の真っ赤なカエデが素敵です。
目が覚めるような赤ですね。
水辺の手すりに留まっているハトに焦点を当てた写真はほほえましいです。
京都は紅葉の名所だから、これからもっともっと美しく赤く萌えることでしょう。
ホイッスラー展、どうでしたか?
素晴らしかったでしょうね。
貴重なホイッスラー展が観れて、良かったですね。
少し、うらやましいです。
WEST
2014年11月18日 23:35
ルビー03さん♪
京都を訪れたとき、カエデの紅葉は、写真の場所を除いてはあまり進んでいなかったですが、今はもっと鮮やかでしょうネ~。もう一度くらいは行ってみたいなぁ、って思っているのですが…。
ホイッスラー展、よかったです♪ルノアールやモネ程は有名ではないと思いますが、それぞれの絵はとても優しくて、癒されるものでした。京都には良い展示がよくありますね。大阪にも国立美術館があるのですが、何故か京都の方がいいのが多い気がします。
ハトさん、佇んでいるでしょう♪私もあのハトのように、ぼ~っと川と紅葉を眺めていました。ここに鴨の一群が泳いでいたのです。写真は撮ったけど、やっぱり動くものは難しくて^^;