疏水の旅

私の好きな番組に
「ブラタモリ」というのがあります。

画像



                   タモリさんが、
                   アナウンサーの女性といっしょに、
    
                   “ブラブラ”歩きながら
                   知られざる街の歴史や人々の暮らしに迫る

                   紀行番組です。


画像



                   この4月から、3年ぶりに復活!

                   今迄は、お江戸の付近だけだったのですが、

                   これからは、地方へも出かけてくれるそうです。


画像


                   1月6日8日は、特別番組で京都でした。
                          (6日の間違いでした^^; 2015.1.17)
 

                   録画していたのを、やっと見ることができました♪


画像


                   普通の旅番組とは、一味も二味も違うんですネ。

                   グルメを楽しむわけでも、
                   京都ならではの寺社仏閣や
                   ショッピングを楽しむわけでもなく、、


画像


                   その中のテーマの一つ、疏水がありました。
                   大津市三保ヶ崎から長等山などをトンネルで抜け、
                   京都市東山区蹴上(けあげ)を通り、
                   宇治川に合流するそうです。


                   幕末の頃、
                   沢山の志士たちが京都やってきて、
                   時代は明治になりました。

                   でも、京都にとってはちょっと迷惑なお話だったようで、、、
                   だって、京都は平安京以来、都だったのですから
                   大事なお方は、東京へ移り住んでしまわれたし。。
                   人口も2/3になったようです。

画像


                   そこで、京都復興、産業化を図るために、
                   琵琶湖から京都へ水を導くための
                   疏水が作られたようです。

                   上から2枚目の水路閣が有名ですよネ。
                   近代的な建築も魅力的です。
                   ローマの水道を参考にしたとか。。

                   4枚目の写真は、水路閣の上部、
                   登って見ることができるのです。


                   5枚目は、南禅寺舟溜
                   

                   見える噴水は、琵琶湖疏水の高低差による水圧だけで
                   噴き上がるナチュラル噴水だそうで、
                   電気などの動力を必要とせず、昼夜を問わず動き続けているとか。

                   蹴上舟溜から南禅寺舟溜までの斜面に舟を往復させるために
                   敷設された 傾斜鉄道の 「蹴上インクライン」 の跡が
                   近くにあるようです。


                   見たことないので、次に歩くときは是非見てみたい場所です。



画像

                   この写真は、去年の秋、記事でご紹介しましたネ。。
                   岡崎の近くの“夷川発電所.”です。

画像

                   近くの赤レンガの建築物も趣あります。


画像

                   疏水は、鴨川方面に繋がっています。
                   写真は、鴨川とは反対側に見える景色ですが。。

                   疏水沿いの桜、
                   この紅葉も、去年の秋、ご紹介しましたネ。。
                   春にも歩いたことありますが、
                   きれいですよ~♪



                   ブラタモリを見て、懐かしくなって、

                   2013年の初夏(つまり2年弱前)と去年の秋に
                   撮った疏水の写真を引っ張り出してみました。

                   一度、ブログに掲載した写真の再登場や、
                   お蔵入りしていたのも、
                   ほんの少しだけ。。。


                   ブラタモリでは、その他に

                   秀吉が造らせた御土居(おどい)や、
                   新京極の商店街誕生のいきさつなどの
                   紹介があり、興味津津でした。


                   京都人じゃないWESTが書いているので、
                   誤ったことを書いてたら、ごめんなさい。
                   大目に見てやって下さいね~(^^ゞ

                   4月から始まるブラタモリ、楽しみぃ~♪


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 61

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年01月16日 09:26
リアルタイムでみましたよん(*^-゚)⌒☆
夫がやけに詳しくて琵琶湖疏水のこと。
TVと2元中継のように解説してくれました。
こういう番組を踏まえて訪れると視点が違ってきますね~
こうしてWESTさんのお蔵の写真も生きてきます。
これこそ、生きた教材のようですね。
淡々とした番組ですが、それがいいのかなとおもいます。
治水の事業は家の近くの玉川上水などもドラマがあります。
2015年01月16日 14:10
こんにちは。

ブラタモリ復活するんですか!
私もけっこうよく観てましたよ。
1月8日、やってたんですね。
見逃しました。。。

京都、いいですね~。
二年前の写真ですか。
ゆっくり大人の京都見物したいなぁ。
2015年01月16日 16:48
「ブラタモリ」って見た事ないんです。
先日も、WESTさんが言われていたので、どんな番組かなぁ…なんて思っていましたが、そういう番組やったんですね。
WESTさんオススメやったら、絶対に面白そうやから、見なきゃね。(^^)
そういえば、八重さんも、WEST切欠で見出しましたからねぇ。(^^ゞ
「蹴上インクライン」跡のお舟があるのは見ましたが、琵琶湖疏水の事はほとんど知りませんでした。
「水路閣」の上部も見たけど、へぇー…で終ってました。(^^ゞ
幕末の頃の京都のお話もナルホド…です。
八重さん達が、京都に住むようになってからのお話でも、そういう感じがありましたもんね。
この記事を読むと、疎水をブラブラと歩きたくなりました。
京都人でなくっても、WESTさんのブログには、京都の香り一杯の記事が多いので、ひょっとしたら、WESTさんには京都人の血が流れているのかも。(^^)
2015年01月16日 19:27
ブラタモリは以前好きでよく見ていました。
そうですね。今回は東京ではないです。
ちらっと見ましたが、タモリさんの興味の持ち方が好きです。
また始まってよかったですね。
いつも美しい写真で楽しいです。
ルビー03
2015年01月16日 19:28
琵琶湖疏水の写真、懐かしいです。
一番上の写真から順番に見ていくと、雲が真ん中に一つ浮かんでいる写真にコメントしたなぁと思い出しました。
ブラタモリは見た事はありませんが、4月からのブラタモリは見る事にします。
1月8日のブラタモリを知ってたら、録画しとけばよかったなぁ。
タモリさんの人物像には興味があります。
知的で、話が面白く、料理も上手で、ひょうひょうとしていて、実はナイーブで、優しい人だと思います。
琵琶湖疏水は明治期に京都の産業振興を図るために建設された水路なのですね。
水路閣は美しいですね。風格も感じます。
疏水の水のある風景は和みますね。
南禅寺舟溜のナチュラル噴水、素敵ですね。
美しい写真とともに、WESTさんの丁寧な詳しい解説で、楽しめました。
2015年01月16日 23:18
こんばんは!
ブラタモリは見たことがありません。番組の紹介は見たことがありこの番組があることは知っています。面白そうな番組ですね。今度見てみます。
京都疎水は山科から南禅寺まで2年ほど前に歩きました。インクラインも水路閣も見ました。写真を見ながらこれ全部知っているわとひとり満足しています(笑)
WEST
2015年01月17日 00:01
nobaraさん♪
リアルタイムで見られたのですネ~。
関西に出かけてきてくれてHAPPYでした。
見たことがある場所の取材は嬉しいですネ♪
治水の歴史は面白いですネ。
近江八幡の八幡掘は、豊臣秀次さんの仕事で、
今でも地元の皆さんから慕われているそうです。
歴史の素晴らしさ、哀しさ、皮肉さを感じます。
これからのタモリさんも楽しみ~。
WEST
2015年01月17日 00:06
トトパパさん♪
復活するようですヨ(^^)v
それも、お江戸だけでなく、地方にも出るようですよ。
大阪だとどこに行かれるかなぁ?
坂好きだから、天王寺七坂かなぁ…?
楽しみですネ~
京都の写真、蔵から出してきました^^
違った視点で訪れるのも、楽しみですね♪
2015年01月17日 07:30
ブラタモリ、好きな番組でした。
知らなかったことが分かる楽しさもありますね。
タモリさんが一眼レフを持って写真を撮っているのも面白く見ていました。
これからが楽しみですね。
余談ですが、「タモリのTOKYO坂道美学入門」という本を持っていますが、写真も文もタモリさんの作で、時々本棚から取りだして眺めています。
2015年01月17日 10:09
ブラタモリは大好きな番組です!
タモリさん、長寿番組が終わって暇ができたから地方にも出て来てくれるんだなって楽しみにしていたんですよ。ところが!お正月、バタバタしていたせいで1月8日の京都のは録画し忘れたんです(T_T)(私も観たいものはいつも録画です)せっかく京都だったのに…。
とても残念だったけど、westさんが取り上げて下さったので嬉しいです(*^_^*)
2015年01月17日 11:24
へぇ~、段差で噴出す自然の噴水は、サンクトぺテルブルグの近くにあるピーターホフの宮殿で見て大変感心したものですが、日本にもそれも京都にあるんですね。素敵ですね。
2015年01月17日 15:26
待ちに待った『ブラタモリ』新シリーズ。
正月の京都特集編が面白かった!
インクラインで、タモリが古い輸入品の
レールを探して、這うように下を見る様子や、
隣の女性アナウンサーの一歩引いた
表情なども面白かったです。
お土居に上るところも興味津々で…。
昔の写真ですか。疎水沿いの風景はいいですね。
WEST
2015年01月17日 18:03
yoppy702さん♪
「蹴上インクライン」跡の舟を見られたのですね!
次に歩くときは、その舟を是非見てみたいです。
幕末の歴史は、なかなか難しいのですが、最近は大河ドラマでもよく取り上げられるので、だんだん興味がわいてきました。
この疎水の施工に八重さんの兄上、山本覚馬氏も大きく貢献しているようです。京都の近代化に尽力されたんですね。
幕末の京都は、地方の志士がやってきて、ドンチャンやったので、京の住民は大変に困ったのではないでしょうか?
WEST
2015年01月17日 18:07
はるるさん♪
ブラタモリ、面白いですよね。
以前は、タモリさんの勤務状況から東京をなかなか離れることができなかったようです。これからは、地方へも出かけられるとのこと。関西も是非いっぱい紹介してほしいです。
目の付け所が面白いですよネ
WEST
2015年01月17日 21:36
ルビー03さん♪
放映された日、1月6日でした。ごめんなさ~い(^^ゞ
タモリさん、知的で、話が面白いのはそうと思っていましたが、お料理もお上手なんですか?素敵ですネ~♪
ブラタモリのタモリさんも味があっていいですよ^^
水路の誕生には、何か物語がありますネ。
そう思いながら見ると、同じ景色も違って見えます。
上の記事で書いてることの7割以上、ブラタモリの受け売りです。もしも機会あれば、是非ぜひ見てみて下さい(^^)v
次の訪問地はどこでしょうネ?
WEST
2015年01月17日 21:44
ekoさん♪
ekoさんは、京都疏水を巡る旅を実践されたのですネ。
さすがはekoさんです~
疏水誕生の物語も興味津津ですネ。
ブラタモリは、普通の旅番組とは一味違う面白さがありますよ。地味、というか、マニアックというか…。
それも見ていて楽しいので、機会あれば是非!
WEST
2015年01月17日 21:50
うふふさん♪
タモリさん、本も書いておられるのですネ!
坂が好きでいらっしゃるのですヨネ。特に曲がった坂には物語があるとか?その本、ちょっと興味あります。
本屋で探してみようかしら~?
ブラタモリを見ると、いつも目から鱗が落ちる位、びっくり感動しています。関西にも来て下さると嬉しいです♪
WEST
2015年01月17日 21:59
gumiさん♪
放映された日、1月6日でした。ごめんなさ~い(^^ゞ
何とか録画することができました。面白かったですよ~。
知った場所がテレビに映ると、嬉しいですネ♪
ブラタモリは、視点が少し変わっていて、そこも魅力です。
タモリさん、勤務体制が変わったので、遠くまで出かけられる、って番組の中でも言ってました^^
次はどちらを訪れられるか、楽しみですネ。
また録画しておかなくっちゃ~(^^)v
WEST
2015年01月17日 22:15
櫻弁当さん♪
サンクトペテルブルグの噴水の記事、覚えていますヨ(^^)。
高低差の水圧で、きれいな噴水ができるのですネ。
景色を見たとき、何故ここに噴水が、とおもって不思議でしたがこの記事を書くために調べてわかりました。
日本では、旅番組が多くて人気なのですが、ほとんどが温泉やグルメなどが普通なのですが、タモリさんのは視点がちょっと変わっていて面白いですヨ。
WEST
2015年01月17日 22:26
yasuhikoさん♪
本当に、待ちに待っていました。
レールの場面は、マニアックでしたネ^^。
お連れのアナウンサー、確かに引いていました(笑)。
お土居も面白かったです。そのようなものがあるの、初めて知りました。秀吉さんも、応仁の乱で傷んだ京都の街を、復興するのに尽力されたのですね。
ちょっと前に撮った写真があったのを思い出して、引っ張り出してきました。上から見たとき、水が本当に流れていてびっくりしました。いつかインクラインも見に行きたいです。
2015年01月18日 09:40
ブラタモリ復活ですか
普通の旅番組とは一味違う
感性の違いですかね、視点が違いますよね
正面から見るんじゃなくって、ちょっと裏側から見るとか
何気ない、見逃してるとこ見るとか
westさんにちょっと通じるとこあるかも
4月が楽しみですね^^
WEST
2015年01月18日 21:08
タフィー104さん♪
ブラタモリ、一味違いますネ~。
いわゆる観光スポットではなく、その土地の歴史にまつわる視点で解説されているので面白いです。でも、観光スポットではないから、自分たちが実際に訪れても、アッソ…、で終わってしまうかも(笑)。
次はどこを訪問されるのでしょう?4月から楽しみです~♪