京都・伏見散策

京都はまだまだ未踏の地がありますが、
伏見界隈も未踏の地、

それで、シルバーウィークの1日、
伏見方面に出かけました。

以前、あるブロ友さんの記事を拝見してから、
行ってみたかった場所のひとつです。


画像



                    降りた駅は、京阪電車の
                    中書島(ちゅうしょじま)駅

                    龍馬さんのパネルが出迎えてくれました♪




画像


                    伏見は水郷がある町です。
                    この水郷は、秀吉が
                    伏見桃山城築城の為に
                    治水工事を行ったのが発端だそうです。


画像


                    江戸時代において、
                    京~大坂間の水運の拠点として発展しました。
                    当時、十石舟は酒や米を運ぶ運搬船です。


画像


                    現在は、
                    多くの酒蔵が軒を連ねる水路沿いに
                    観光遊覧船として、
                    春・秋の観光シーズンに運行しています。

画像

                    
                    歩いていると、ちょうど舟が来ました♪
                    (お客さんは乗っていなかったけど…。)



画像


                    青空がきれいでした。 秋の空ですネ。
                    伏見は、酒処。 酒蔵が見えます。


画像

                    
                    酒蔵、趣があるので、絵画風に




画像



画像



                    キバナコスモスがきれいでした♪


画像








                    酒蔵の街を絵画風にアレンジすると
                    こんな感じ。
画像



                    この町は、龍馬さんが襲撃された
                    寺田屋があることでも有名です。

画像



                    実は、事前のリサーチ不足
                    まだまだ見どころあったのに、ここまで。。

                    もう少しリサーチして、
                    再度訪れてみたい街でした♪

                    

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 39

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年09月24日 10:59
こんにちは。

伏見に行かれたんですか~。
伏見としえば酒蔵ですね。
寺田屋もありますね。
私は何度か行ったことあります。
昔、伏見に友達が住んでました。
もう引っ越しましたが。。。
2015年09月24日 16:49
伏見、イイですね。
ボクが行ったのは12月でしたので、水郷巡りの舟が運休中でしたので、この素適なショットが撮れませんでした。
やっぱり、水郷には屋形船がお似合いですね。
酒蔵も、水郷に映えていて…
WESTさん、上手いこと撮ってはる。
今度行ったら、この角度、真似しよっと。(^^ゞ
ボクは、月桂冠お大倉記念館に入って、試飲とレトロタイプのお酒を買って帰りました。
黄桜記念館にも寄って、カッパのイラストを見て懐かしいなぁと思い、昔のコマーシャルも見てました。(^^ゞ
WEST
2015年09月24日 21:58
トトパパさん♪
歴史好きのトトパパさんは、この付近
何度も歩かれてるのかなぁ~と思いました。
幕末の歴史は(も?)、私にとってはハードルが
高いのですが、興味津々です。
もう少し事前リサーチして、もう一度来てみたいなぁ
と思いました。
酒蔵もまだまだ見どころありそうですね。
WEST
2015年09月24日 22:16
yoppy702さん♪
”あるブロ友さん”とは、yoppyさんのことです~☆
この日、地下鉄と京阪電車が出している宇治伏見1dayチケットを買って、宇治と伏見稲荷と中書島に欲張って出かけました。
欲張りすぎました(>_<)
伏見稲荷は見ごたえあったけど、思うような写真は撮れず、中書島では時間切れで月桂冠大倉記念館にも入れませんでした…。
中書島だけでも、もっと見どころいっぱいありそうですネ。幕末の歴史も興味ありありです。
酒蔵も見逃したのもあって、もう一度行ってみたいです。
私が買うとしたら、酒かすかなぁ~(^^;
ルビー03
2015年09月24日 22:29
伏見はいい所ですね。
水郷があって、屋形船があって、酒蔵があって、自然がありますね。
爽やかな青空と雲が綺麗ですね。素敵な写真だなぁ。
酒蔵の街を絵画風にアレンジされているのはカッコイイですね。
ピンク色の普通のコスモスも可憐で綺麗ですが、キバナコスモスは明るくて野趣がありますね。
オレンジ色がまぶしいです。
WEST
2015年09月24日 23:25
ルビー03さん♪
水郷の景色って、いいですね。
日本にはこのような風景の場所が所々残っているのですネ。
酒蔵なども大事に残しておいてほしい景色ですね。
秋空がきれいでした。
コスモス、私は本当はピンクのほうが好きなんです。
だけど、この水郷沿いにはキバナコスモスがいっぱい咲いていて、それはすごくきれいでした。ちょっと見直した感じ ^^
酒蔵の街、絵画風のおもしろいでしょう。ワンちゃん連れのお散歩姿もいい雰囲気で入ったなぁと♪見知らぬ人ですが…。
2015年09月25日 03:07
まさにここ
修学旅行で行きました
伏見の風景うろ覚えですが
でもこんな水郷の景色きれいだったかなあ
風情があって、是非まな行きたくなりますね
ウエストさんの写真みるとどこも、魔法のように良い場所に見えます^^
2015年09月25日 06:55
へぇ~、寺田屋はまだそのままあるのですか。今は博物館でしょうか?
人工の水路は水郷というのですか。なぜか、水郷はそういう川や水路のある地域のことだと思い込んでいました。
はるる
2015年09月25日 20:33
水郷、趣を感じますね。
一度も乗ったことないので機会があれば乗ってみたいです。
酒蔵はこれも風情ありますね。
船から眺めるのは最高の景色と思います。
WEST
2015年09月25日 22:29
タフィー104さん♪
伏見、修学旅行のコースだったのですネ。
一見普通の町ですが、よくよく見ると見どころ色々です。
柳と酒蔵と屋形船がそろうと、結構情緒ある風景ですネ。
月桂冠などの酒蔵では日本酒の試飲もできるみたいなので、
結構楽しめそうですよ。
是非是非♪
WEST
2015年09月25日 22:39
櫻弁当さん♪
寺田屋騒動(1862年)当時の寺田屋は、鳥羽伏見の戦(1868年)で焼失したようです。今の寺田屋は明治時代に建てられたとか、、。
中は見学できるのですが、午後3時半までで、私が到着したときは終了していました。今も宿泊できるそうです。
水郷、櫻弁当さんの思い込みは正しいようです。記事を書くときも水郷と水路が出てきて、あれ~?と思っていたのですが、納得です。近江八幡も水郷の町ですが、水路(八幡濠)がある町ということなんですネ。スッキリ♪
WEST
2015年09月25日 22:57
はるるさん♪
柳と酒蔵と屋形船、日本の風景ですネ。
このような景色は大事に残してほしいと思います。
船にのったら心地よいでしょうネ。
周囲はごく普通の住宅地でもあるのですが、
なかなか味わい深い町だと思いました。
もう一度じっくり回ってみたいです。
2015年09月26日 00:17
伏見は酒蔵の屋根が魅力ですね。
キバナコスモスと三角の屋根の組合せ、
本当にいいなと思います。
寺田屋の風情もいいし、連休中の
いい小旅行になりましたね。
やっぱり京都。羨ましいなと思います。
WEST
2015年09月26日 19:00
yasuhikoさん♪
日本にはいい雰囲気の町がたくさん残っていますネ。
私が住む関西も、関西ならではの歴史深い場所が
沢山あり、知らないところもいっぱいです。
のんびり歴史散策してみたいなぁ~と思いながら、
事前リサーチ不足でもったいないことをしていたり…(^^;
ブログを通じて、各地の歴史散歩を楽しめるのは嬉しいですね。