世界を変えた書物

グランフロント大阪で、こんな展示がありました。

画像


           
                 もしもコペルニクスが地動説を説かなければ。。

                 もしニュートンが万有引力を発見しなければ。。

                 もしダーウィンが生物の進化を体系化しなければ。。



画像


                 彼らのように、世界に対する認識を一変させた
                 人類が誇る叡智

                 

                 そんなかれらの貴重な書物の展示会です。


                 「世界を変えた書物」展

                     グランフロント大阪 2015.11.6 - 11.23              
                 
画像 画像


                 金沢工業大学が所蔵するコレクション

                 ”工学の曙文庫” から選りすぐりの展示です。






                 ストロボ、接写をしなければ、写真OK♪

    
                 いっぱいありすぎて、わけわからないくらいですが、
                 ほんの少しだけ。。。





画像

                 ニコラス・コペルニクス
                 「天球の回転について」 ニュールンベルグ 1543年 初版




画像

                 ガレリオ・ガリレイ 
                 「星界の報告」 ヴェネチア 1610年 初版




画像

                 アイザック・ニュートン
                 「自然哲学の数学的原理(プリンキピア)」 ロンドン 1687年 初版                




画像

                 トーマス・オールヴァ・エジソン
                 「ダイナモ発動機 特許説明書」 特許番号 No.297,584
                 ワシントンD.C. 1884年4月29日



                 ほかにも色々と


画像

                 これは何かしら?
                 遠近法?




画像

                 こんな風にお酒を造ってた?
画像




                 空を飛ぶのは人類の憧れ
画像


                 人は鳥になりたかった~☆
画像





                 そして時代は進み。。。

画像

                 レントゲン





     


                絵的にも美しいものも


画像




画像

 


画像


        
                 見応えありました。 

                 もちろんここに紹介したのは、
                 ごくごくごく一部だけです。


                 この展示、無料なんですよ。

                 読書の秋、

                 本に親しんでもらおうという企画。。

                 これで、本に親しもうという気になるかな・・・?


                 だけど、沢山の人が来て楽しんでいました♪ 
                 若者も来てましたヨ。

画像 画像
               

                 グランフロント大阪
                 ときどきこういう企画やってるみたいですネ。
                 
                 面白かったです~☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 47

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年11月14日 23:44
誰々が何々しなかったら????
私はいつも思うのです。
後に続く誰かがきっと同じような事を考えた?
少しだけ早く、発見や発表があった?なんて、天邪鬼ですか?
そこまでいくと、本というより、絵画のように見えてしまいます。
WESTさんのご紹介が素晴らしいからちょっとワクワクです。
お写真がレトロな感じで(色の所為かな・・)
日本語じゃないのがいいんでしょうか・・
本が好きになるとは・・ちょっと疑問?
2015年11月15日 07:46
世界を変えた(パラダイムシフトを引き起した)書物、なるほどですね。こういうことは起きて良かったことです。
反対に、今の社会情勢を見ると、ジョージ・W・ブッシュが引き起こしたイラク戦争は起きない方が良かったのではないかと思います。
2015年11月15日 11:26
こんにちは。

グランフロントにこんなのがあるんですね。
知りませんでした。
今度行ってみよ~。
ルビー03
2015年11月15日 14:50
すごいですね。
人類の叡智の起源、発想がうかがいしれて、圧倒されます。
精緻な図、美しい絵柄、素晴らしいです。
「工学の曙文庫」から選りすぐりの展示なんですね。
初版本が保存されているなんて、すごいですね。
鳥の様に飛べたらと考えていた図が少しほほえましいです。
グランフロント大阪は良い企画をするんですね。
2015年11月15日 15:59
本に親しもうという気にはならないかも。(^^ゞ
でも、ググッと引き込まれる企画です。
科学の世界は、全く疎いですが、これだけ並べられると、身を乗り出してしまいます。
”工学の曙文庫”っていうネーミングが素晴らしい。
金沢工業大学の宝物ですね。

「ストロボ、接写をしなければ、写真OK♪」って、WESTさんのF1.8レンズの為にあるような感じじゃないですか。(^^)
とっても貴重な写真の数々、ありがとうございます。
中身は、日本語であっても理解できないと思いますが、
ホント、絵的に、芸術性を感じます。
まるで、魔法の世界の本みたい。(^^ゞ
WEST
2015年11月15日 21:04
nobaraさん♪
誰々が何々しなかったら????
はい、私もまったく同じことを思います。
説いた偉人の名前が変わっているだけで、現在の私たちはそう変わってはいないだろうと…。だけど、伝説だけの人たちと思ってたけど、実際に本があるのは、やっぱりワクワクでした。どれも絵が美しかったです♪
こんな難しい本紹介されたら、読書したいと思ってても避けちゃいますネ(笑)。
WEST
2015年11月15日 21:16
櫻弁当さん♪
こういうのパラダイムシフトって言うのですネ~☆
その時代や分野において当然のことと考えられていた認識や思想、社会全体の価値観などが革命的にもしくは劇的に変化すること。
はい、今の社会情勢、どうなっていくのだろう、、心配ですネ。
WEST
2015年11月15日 21:21
トトパパさん♪
グランフロントで11月23日までやっているようですよ。
午後8時までやっているようなので、時間が許せば是非。
昔の本の装丁、重厚で美しいですネ。
絵もすごく綺麗でした。
中身はさっぱり分かりませんが、見て楽しめました♪
WEST
2015年11月15日 21:36
ルビー03さん♪
このコレクション、凄いですよネ~。
1500年代の本、よく集められましたよネ。
鳥の絵は、羽の大きさや角度などを計測した数式と一緒に掲載されていました。このような地道な計算が、今の飛行機の開発につながっているのかな、と思うとワクワクです
グランフロントには2つの棟があって、北館はイベントラボになっていてこういう企画をいろいろするようですネ。実は、今回初めて見に行ったのですが、こういう企画、要チェック☆と思いました。
WEST
2015年11月15日 21:46
yoppy702さん♪
コペルニクスやエジソン、伝説の人で名前は知っているけど、実際にこのように書き残されたものが書物に残っているのを見ると、ワクワクです。
絵もすごく綺麗でしたよ。
このコレクションは、凄いと思います。
このような大事な宝物、よく公開してくれたものですネ。
ハリポタの世界、みたいな感じ、しませんか?
写真は、事前にOKって聞いていたのですが、会場でもOKの表示が出ていました。みんなパシャパシャ写していましたヨ。
2015年11月15日 22:02
この人々が発表して無かったとしても 先で発表さた学説だったんでしょうけれど、一番先に学術的に示されたことが素晴らしい。
そんな貴重なものが間近で見られるなんて!
その頁をめくることが出来なくても、見ることによって また新に通る道を想像できるかもしれない。
でもしばらく大阪に行く用事が無いのがツラいところ。
WEST
2015年11月15日 23:14
おーちゃん♪
これらの書物、本当に貴重な宝物と思います。
移動させるだけでも壊れてしまうのではないかと思うくらい、そのような資料をよくぞ見せて頂けたと思います。
教科書だけの人物と思っていましたから、、、実際に生きていたのだという感動、じーんとしましたヨ。
23日までですよ。用事つくる、とか…。
2015年11月16日 17:45
こんにちは。
すご~い。おもしろそうですね。なかなか見る機会のない本ばかりですね。
最近、とんと本を読まなくなりました。老眼鏡が必要になったのも理由の一つですが、でも本っておもしろいですもんね。今度本屋さんに行ってみよう。
そうそう、最寄駅のハナミズキをアップしました。
WESTさんが仰ったように、もう花芽が出ていましたよ。
2015年11月16日 19:24
企画がいいのでしょうね。
普通の本とちょっと別物です。
いろいろな人たちが興味をもって見ていくと思います。
私など頭もよくなりそうです。
WEST
2015年11月16日 22:58
ベル子さん♪
こんばんは。
本当に、なかなか見る機会のない貴重なものを目にすることができました。絵もきれいだったし、よかったです~☆
本、私は通勤時間の電車の中で5分の短い読書タイムを楽しんでいます。遅々として進まないけど、連続ドラマ小説を見ているみたい、楽しいです。
やっぱり花芽が見えたのですネ♪
WEST
2015年11月16日 23:05
はるるさん♪
こういう伝説の人たちの書物、普通の本とは別格ですね。
内容はよくわからなくても、書物を見たことがある、というだけで自慢してしまいそうです(^^)v
いろんな年代の方が見に来られていましたヨ。
監修者の解説もありました。コレクションをされた方です。こういうコレクションをライフワークでできるなんて、本当に幸せでしょうね。
2015年11月20日 14:45
初版本の展示。しかも、見学が無料で、
写真撮影も可能とは…。夢の展覧会ですね。
金沢工業大学は心が広い。感心しました。
子どもの頃、将来はガリレオ・ガリレイみたいに
なりたいと言ってた時期があったので、
本物を見たら、きっと心が震えるでしょうね。
WEST
2015年11月20日 21:03
yasuhikoさん♪
500年以上前にこのような本が存在していたこと、驚きです。そして、そのような本を見せて頂けるなんて、ありがたいですネ。
展示の本を食い入るように見つめ、なかなか離れられない人たちが沢山おられました。
この展示を監修された方が、順番にそれぞれの展示のところで解説されていました。このようなコレクションにライフワークでかかわれるなんて、本当に幸せでしょうね。解説者は、蝶ネクタイをされて、まるで映画の中のようでした。
2016年01月15日 10:03
遅ればせながら、過去の記事を拝見しております。
難しい事は分かりませんが、とても興味深い展示ですね。
セピア色の書物から、その時代に真剣に生きていた天才たちの意気込みまでが伝わるような気がします。やっぱ本はいいですね・・・デジタルにはない独特の香りが伝わります。
WEST
2016年01月15日 23:35
アリーヌさん♪
おひさしぶりです~(^^ゞ
この展示、わくわくしましたよ~。
監修者のかたが、展示の本と当時の科学技術について熱く解説してくださるんです♪丸メガネ、蝶ネクタイで…。形も決まっていましたし、、本当にお好きなのなのだろうなぁ~。情熱が伝わってきました。このような本のコレクションをライフワークでできるってなんて幸せなんでしょう。
古い本は、絵もすごく綺麗でした。本当に素敵なものを残してくださったと思いますし、このような貴重なコレクションを見せて頂けて、ありがたいことだと思いました♪